連続ドラマ「潜入探偵トカゲ」に主演する松田翔太さん
連続ドラマ「潜入探偵トカゲ」に主演する松田翔太さん

 俳優の松田翔太さんが、4月にTBS系「木曜ドラマ9」枠でスタートする連続ドラマ「潜入探偵トカゲ」で探偵役を演じることが18日、明らかになった。09年の「名探偵の掟」(テレビ朝日系)でも探偵役を演じた松田さんは、今回は元エリート刑事で、圧倒的な記憶力を持つ名探偵・トカゲという役どころで、ライバルの刑事役を人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんが演じる。松田さんは、「温かいスタッフに迎えられて、とても心強い気持ちです。思いっきり楽しんで、作り上げていきたい」と意気込みを語っている。松田さんがTBSドラマに主演するのは初めて。

 ドラマは、未解決の難事件解決のため、捜査1課の密命で潜入捜査を請け負う「ヤナギ探偵事務所」の雇われ調査員・トカゲと、トカゲに振り回されながらも愛情を持ってアシストするタフでキュートな助手・望月香里(蓮佛美沙子さん)のコンビを描く探偵物語。トカゲは、他人に心を許さず、協調性は皆無で、周囲からは煙たがられていたが、超人的な“映像記憶能力”と圧倒的な身体能力で数々の難事件を解決し、一目置かれていた。しかし、ある事件で命取りのミスをし、唯一の相棒を亡くしてしまい、責任をとって刑事を辞職。探偵事務所の調査員として働いていたが、警視庁からの要請で、潜入探偵として捜査に復帰することになり……というストーリーが展開する。

 トカゲのライバル役で、トカゲとは正反対の人情家タイプの警視庁捜査1課の刑事・寺島秀司役を松岡さん、トカゲの元上司役に遠藤憲一さん、トカゲを雇う探偵事務所の所長役を伊東四朗さんが演じるほか、ミムラさん、吹越満さんも出演する。脚本を「華麗なる一族」「熟年離婚」「運命の人」などを手がけた橋本裕志さん、演出を「花より男子」シリーズ、「クロサギ」などで知られる石井康晴さんらが担当する。

 松岡さんは、「また新しいタイプの役をいただき、自分の成長につながる一つの経験として、今、このときしかできない表現を大切に頑張っていきたい」とコメント。蓮佛さんは、「松田さんとは初共演ですが、唯一無二の相棒になれるよう頑張りたいです!」と意気込みを語った。

 松田さんの起用理由について、佐野亜裕美プロデューサーは、「(故・松田優作さんの代表作が『探偵物語』であることから)松田さん自身も思い入れがあるであろう、この探偵という役を、松田さんがどう料理してくださるのか、どんな新しい物語を共に紡いでいけるのか、今からとても楽しみです」とにっこり。松岡さんについては、「これまであまり見られなかった、大人の男性としてのかっこよさ、スマートさを持った刑事を演じていただくので、松岡さんの新しい魅力が見られると思います」と期待を寄せた。

 連続ドラマ「潜入探偵トカゲ」は、TBS系で4月から毎週木曜9時に放送。(毎日新聞デジタル)